健康サプリを選ぶ場合の基準について

健康サプリを選ぶ場合は、まず最初に原材料を見ましょう。どういった成分が含まれているかわかります。成分の名前以外にもエキスなどの曖昧な表示がされている場合は、どれくらい入っているのかわかりません。抽出方法によって成分が変わりますので注意が必要です。

また、臨床実験などを行っているわけではありませんので、複数の成分が含まれている健康サプリの成分の相互作用は調べられていません。次に、配合成分の含有量を見ましょう。成分量が表示されていれば必要な量が含まれているかといったことから、実際に飲む際の量がわかります。逆に成分量が表示されていない場合は、必要な量が含まれているのかさえわかりません。

製造者自身が成分を把握していないこともありますので、製品の管理という面で問題があります。そのため、成分量が表示されていない健康サプリは避けるのが賢明です。次に、問い合わせ先を見ましょう。万が一問題が発生した際や聞きたいことができた場合に、問い合わせ先が表示されていなければ問題を解決できません。

そのため、問い合わせ先を表示していないサプリメントは避けた方が良いでしょう。次に、認定マークが付いているか確認しましょう。健康補助食品の規格基準を設けている財団法人日本健康・栄養食品協会のマークが表示されいれば、きちんとした審査を受けた健康サプリであることの証明になります。そのため、含有成分や安全性などについて一定の品質が保証されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です