肌のエイジングケアサプリ

肌の土台をつくるコラーゲンやエラスチン、水分保持機能を持つヒアルロン酸などは加齢とともに減少し、紫外線の影響で壊されてしまいます。美肌作りには紫外線を浴びないようにすることも大事ですが、加齢により減少した成分を補うことも大事です。食事からの摂取では難しいものがあるために、肌に効果のある成分であるエイジングケアサプリを摂るとよいでしょう。エイジングケアサプリには、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸のほかに、皮膚の乾燥の主な原因となるセラミド、肌のくすみを改善しターンオーバーを促す効果のあるハトムギなどがあります。

紫外線の影響によりコラーゲン繊維が破壊され、しわやたるみの原因になります。鮭などに含まれるアスタキサンチンは一重項酸素という活性酸素を除去する効果が高くコラーゲンの破壊を防ぎます。また、水分保持機能もアップさせる効果があり、美肌作りに良いと言われ、エイジングケアサプリとしても人気があります。ブドウや赤ワインに含まれるレスベラトロールは、抗酸化作用が強く活性酸素除去機能が高いことで、紫外線の影響によるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を壊す酵素を阻害する働きを持ちます。

また、メラニン色素を作るチロシナーゼの活性を抑える働きもあり、しみを防ぐ効果もあります。胎盤から抽出されるプラセンタには、コラーゲン生成、新しい細胞を作りターンオーバーを促す作用、チロシナーゼの活性を阻害する作用があり、美肌つくりに欠かせないエイジングケアサプリです。この他にも、ビタミン類を摂ることは皮膚の健康を保ちます。エイジングケアサプリを摂って美肌作りしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です